BULANな暮らし

2008年12月・・・インドネシアの片隅で一人ぼっちだったのを、パパとママに拾われ、家族の一員となったニャ。 僕は今、ジャカルタのとあるアパートで、暑いけどのんびり幸せに暮らしているニャ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このページのトップへ

モーニングコール

今朝6時過ぎ、

 

パパが出勤するのでママが起きてくるなり、パパにぼやいてた。

 

 

ママ 「今朝ね・・・BULANに何時に起こされたと思う?

 

みや~ん、みや~ん、みや~ん、、、って大声でモーニングコールよ 目覚まし時計

 

外からは同じく大音量の アザーン よ、、、

(アザーン:イスラム教の朝のお祈りの合図のお経。

朝はだいたい4時半くらい。)

 

もう、Wコールで目が覚めちゃったから、ご飯をあげたのよ。

 

 二度寝しようと戻ろうとしたら、

 

ギャーギャー 文句言いながら 私の前を 体張って遮るのよ。

 

ベッド帰れないし~。

 

じゃあ、お付き合いしてあげる、って 沿い食べ してあげたのね。

 

で、ひと段落したのか、その場を去っていったから、私も二度寝に戻ろうとしたの。

 

そしたら、イスの背に登って ギャーギャー言うのよ、

 

♪ 背中なでて~♪

 

わ、わかった、わかった、って

 

わしゃわしゃなでてあげたわよ。

 

BULANは気持ちよさそうに、お尻を持ち上げてきたの。

 

まあ、かわいいことくり抜きハート1 ←ここは親バカ

 

でも、やっぱり眠いのでベッド戻ろうとしたら・・・・・ 「に戻る」号泣

 

おかげで私、寝不足~手書き風シリーズ33顔8

 

 

パパが僕を見る。

 

・・・・・・・

 

ボクは知らんぷりさ~♪

 

何か?

しらーっ

 

 

 

 ←いつもアリガトニャ!今日もポチっと協力よろしくお願いニャウインク

いっしょに「拍手」もポチっと協力してもらえると嬉しいニャ!

スポンサーサイト

このページのトップへ

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。