BULANな暮らし

2008年12月・・・インドネシアの片隅で一人ぼっちだったのを、パパとママに拾われ、家族の一員となったニャ。 僕は今、ジャカルタのとあるアパートで、暑いけどのんびり幸せに暮らしているニャ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このページのトップへ

それ欲しいの♪

それは夕食の冷奴に、かつをぶしをふりかけたのが、事の発端・・・

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

いい にほひ がする~

パパ、何食べてるですか!?
それ欲しいの1 

パパ 「 ダメだよ~ 」

それ欲しいの2 
なに?なに~?

パパが美味しいもの食べてるニャ。

トゥリャ!
それ欲しいの3 
え?だからなに?なに?

( パパはイスに座ることさえ出来ない・・・トホホホ )

くれないなら、自分で行くニャ!
それ欲しいの4 
・・・・・

それ欲し~の~それ欲しいの5 
とにかく兄ちゃんの真似しとこっと!


( この後パパは、冷奴を一気食いしたのでした。 )


( ママ談 : BULANの食に対する貪欲さは、ものすごいものです。
きっと野良時代、ご飯で苦労したからなんでしょうね・・・

それに引き換え、BINTANGは良く食べはしますが、
私は一度も「ごは~ん」って催促されたことがありません。
要求しなくても、勝手にご飯は出てくるもの、
そんな感じですね。

だから、BULANがこんな風にパパのご飯を奪いに行っても
弟は興味心からついていくだけ、真似するだけなんですよ。 )




≪ お知らせ ≫   

  
「ミッチーのポッケ」のみっちょんさんが運営する
『キジトラ猫の写真を集めて並べて見て楽しむの会』
まだまだ×2会員募集中です!
キジトラ猫お飼いの皆様、ぜひ自分のかわいいキジトラちゃんを
ほかの子と比べてみませんか?
わが子の意外な発見があること、間違いなし!


いつもアリガトニャ!みんなのポチがすっごく励みになりますウインク
 

スポンサーサイト

このページのトップへ

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

あははは、パパさん、軽く(?)カツアゲ状態ですねww
でも、冷奴の一気食いってww

家の白黒も、多分飢えた経験(親猫が、妊娠中に飢えていても、それが伝わるそうです)が、あるからか、食には貪欲です;;
切なくなるんですが、ホイホイ上げる訳にもいかないですよね。
一応、食事の時はテーブルに上がらないのは、覚えてくれてます^^;;

ビンタンの取り合えず兄ちゃんの真似っ子が、可愛いやら可笑しいやら~ww

ほんなあほな | URL | 2010-07-16(Fri)01:52 [編集]

これは仕方がない。旦那さんの不覚でしょう(笑)

旦那は1回何気に缶コーヒーをパカ~ンと開けて
飲もうとしていたら、缶の音に反応した小太朗に
まとわりつかれて仕方なく缶詰をあげた経験が
あります。

わけもわからず真似してるBINTANGが、とっても
かわいすぎるんですけど(*^_^*)

こたばあや | URL | 2010-07-16(Fri)12:08 [編集]

Re: ほんなあほなさん

アハハハ!確かにカツアゲされてますね。

そうなんですか、お母さんのお腹の中でも飢えを感じることがあるんですね。
BINTANGはラッキーだったのかな?(食に対してそんなにがめつくない)
BULANのご飯要求コールはものすごく切なく、そして必死に聞こえます。
さらに、形相は牙をむいて猛獣のようです。
そして、テーブルにも乗ります。
こちらの注意も全く耳に入らないようです。
といっちゃんを見習って欲しいものです・・・

BULANと私の戦いが 『ご飯戦争』 なら、
BINTANGと私はの戦いは 『PCの邪魔戦争』 です。
これはまた後日改めてレポートしますね!

BULANママ | URL | 2010-07-16(Fri)14:33 [編集]

Re: こたばあやさん

うわっ!小太郎君おねだりじょ~ず~!
って、期待させるようなことさせたほうが悪いじゃん、って言われそうですね(笑)
それにしても、缶コーヒー、罪な奴・・・

なんでも兄も真似をしたがる弟です。
兄の入るところならどこへでも入ってみたい!
でも、最近、逆にダンボールに入ってる弟を見て兄が入るパターンもありましたが(笑)
兄が壁に貼り付けてある爪とぎでガシガシしてると、弟は兄ちゃんの腹下に入って一緒に爪とぎしてるのは、本当にほほえましいです(爪とぎ時間が短いので、写真ではまだ撮れていないんです・・・)

BULANママ | URL | 2010-07-16(Fri)14:48 [編集]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。