BULANな暮らし

2008年12月・・・インドネシアの片隅で一人ぼっちだったのを、パパとママに拾われ、家族の一員となったニャ。 僕は今、ジャカルタのとあるアパートで、暑いけどのんびり幸せに暮らしているニャ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このページのトップへ

キレたBULAN

ボクの心の友 ” チチャック君 ”

イライラする時には、

狩りの練習にゃ!


まず、首根っこを狙い・・・
キレたBULAN1 


ぅりゃ!!!
キレたBULAN2 


( 宙に舞うチチャック君 「 あ~れ~ 」 )
キレたBULAN3 


ママ 「 BULANの目が~~ヒィ~~ 」

キレたBULAN4 


さっ、これから市中(リビングともいう)引き回しの刑にゃ


キレたBULAN5 


ズルズル・・・


キレたBULAN6 


ズルズルズル・・・


キレたBULAN7 


ママ 「 チチャック君を回収してみました 」

キレたBULAN8 

ママ 「 頭とお腹の綿が見事にえぐり出されている・・・ 」

ボクだって本気になればこんなもんさ♪♪♪

キレたBULAN9 

ママ 「 気のせいか、BULANの目が座っている・・・ こ、コワッ! 」



( ママ談 : 朝起きたら、リビングが細かい綿ボコリで辺り一面汚れていました。
BOUを座らせるスペースもないほど。
ママははじめ何が何だかわからず、とにかくコロコロで掃除してたら、
その脇で、まさにこの ”ショー” が始まったのでした。
BULANの野生の一面を見た気がしました。

それにしても、このチチャック君、もう隠してしまいたい。
でも、BULAN悲しむだろうなぁ~。 

さて、おまけ写真解説は下の「続きを読む」からど~ぞ。)

 ←いつもアリガトニャ!みんなのポチがすっごく励みになりますウインク

いっしょに「拍手」もポチっと協力してもらえると嬉しいニャ


続きを読む

スポンサーサイト

このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。