BULANな暮らし

2008年12月・・・インドネシアの片隅で一人ぼっちだったのを、パパとママに拾われ、家族の一員となったニャ。 僕は今、ジャカルタのとあるアパートで、暑いけどのんびり幸せに暮らしているニャ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このページのトップへ

ママと仲良し

ママ 「 ママがBINTANGをなでなでしてたら、
背中側からBULANの声がしたんですよ。
『 ミヤァ~~ン 』
基本、我が家では先輩猫BULANが最優先なのですが、
この時は手近なBINを先になでてしまってたのです。

慌てて振り向いたら、
BULANはこんなポーズ!!! 」

ママ~♪
呼びかけ 

ママ 「 あはぁ~ん、ごめ~ん (↑このポーズに骨抜きにされた声)
普通、そんなポーズで呼ぶ?!(笑)  」


ママはボクのものニャ!

ママとなら、至近距離でも寝れるのだ。

スピー
仲良く昼寝 


そして、仲良しの証拠、
ママには、無言でも言葉が通じるニャ。

・・・・・
呼びかけ2 

ママ 「 (視線を察しているが、あえて気づかぬふり) 」

20分後

・・・・・
呼びかけ3 

ママ 「 は、はい、おやつですね! 」

ね!

ボクとママは言葉がなくても通じ合う、仲良しなのさ~♪



( ママ談 : 嬉しいことにBULANはママに対してべったりです。
パパには同じこと・・・しません。
パパはジェラシー感じてます。

最近はパパがご飯係なのに、
それでもご飯の要求はママにしてきます。
ママ的にはもうすぐママが長期するにするから
ママがいなくても平気なモードにしたいのですが・・・

ま、ママがいなくなったら勝手にパパにシフトチェンジするかな(笑) )


 ←いつもアリガトニャ!みんなのポチがすっごく励みになりますウインク

いっしょに「拍手」もポチっと協力してもらえると嬉しいニャ!

スポンサーサイト

このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。