BULANな暮らし

2008年12月・・・インドネシアの片隅で一人ぼっちだったのを、パパとママに拾われ、家族の一員となったニャ。 僕は今、ジャカルタのとあるアパートで、暑いけどのんびり幸せに暮らしているニャ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このページのトップへ

猫も感じる

≪ ママより ≫

被災にあわれたすべての方に、心よりお見舞い申し上げます。

こちらは遠くて何もできないと思っていたのですが、

募金のサイトがいくつか立ち上がっているので、

そこからお金という支援ではありますが、

微力ながらご協力させていただきたいと思います。

また、震源地から遠くても強い震度を感じられたところでは

建物が弱っているかもしれません。

十分にご注意くださいませ。



ここ連日、

怖い顔してTVとPCに向き合っているママを見て、

ニャンズも異変に気付いているようです。

私のそばにぴったりくっついています。

2人でプロレスごっこが毎日の恒例行事なのに

一切しません。

BINTANGに限っては、これまで以上にPCの邪魔をしますし、

つねに私に寄り添って歩きます。

表情も不安げ。。。

猫も感じる1 
なんか変ですね・・・

猫も感じる2 
ママがおかしいのニャ


そして、インドネシア人も皆心配しています。

イは親日家が多く、またスマトラ大地震を経験した国、

そして、何よりも人を大事に思う国民性。

「 家族は大丈夫か? 友達は大丈夫か? 」

今回のことを本当に本当に心配してくれています。

ニュースではずっと日本の地震の様子を流しています。

イ人だけではなく、同じアパートに住むイ以外の国の人たちも

心配してくれています。

もちろん、知り合いだけじゃなく、街で出会う知らないすべての人が

声をかけてきて、心配してくれています。

世界中の人々が日本のこと思ってくれています。

この思い、どうか頑張っている皆様に届け!!!!


≪ お知らせ ≫

日本帰省をずらしております。

飛行機は飛びますが、空港から実家までの移動手段のめどが

たっていないためです。


≪ お知らせ・2 ≫

コメントをいただいている皆様へ

ご丁寧に安否情報等いただき、ありがとうございます。

また、変にこちら側の心配事を気にかけてくださり、

大変恐縮です(というか、申し訳ない・・・)

コメントについては非公開にさせていただきます。

でも、心より 『ありがとうございました!』

スポンサーサイト

このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。