BULANな暮らし

2008年12月・・・インドネシアの片隅で一人ぼっちだったのを、パパとママに拾われ、家族の一員となったニャ。 僕は今、ジャカルタのとあるアパートで、暑いけどのんびり幸せに暮らしているニャ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このページのトップへ

ストーカー

ママがBINTANGに何か物申すってさ。

ママ 「 明け方4時ごろ、ママの髪の毛を食べないでください。
ブチブチって切れる音がします。
その度にママは両手で頭を覆わなければならないの。
あなたのお腹のためにもよくない! 」

ニャに? 
・・・で?

ママ 「 ・・・で!?な、なに!? そうきたか。
そもそも、夜中ベッドの上を歩けばいいのに、
あ・え・て!ママの体の上をあるいてるでしょう。

それから、次!
ママがおトイレ座ってるときに、ママのひざの上に乗らないでください。
あと、トイレ流そうとする直前に便器の中覗き込むのやめてください! 」

ああ・・・  
ああ、臭いやつね。たいしたことないやん。

ママ 「 たいしたことあります!!!
それと最後に、
さっきからいる、そこ、どいてもらえないかしら? 」

そこどいてほしいな 
ん? どこのことかニャ?

ママ 「 PCの前です。じゃないと、強行突破に出るわよ!」

許してニャ 
ごめんニャさ~い



( ママ談 : 一部の方にはコメント返信でちょこっとお話しましたが、
離れてたせいなのか、甘え具合が半端なくて・・・
嬉しいのですが、寝不足です。

BINTANGが夜の4時ごろ私の周りで暴れていると、
BULAN兄ちゃんがニャーニャー鳴いて・・・
でも、これはご飯の催促じゃなくて、
BINTANGを遊びに誘う鳴き声なんです。
そのおかげでBINTANGはベッドから去ってくれるわけなんです。
BULAN、ありがとう!
嬉しいけど、でも、うるさくて・・・目が覚めてしまうのです、トホホホ。 

PC前からBINTANGを持ち上げておろそうとしました。
が、後ろ足を懸命に机にひっかけて、どくまいと必死の抵抗。
どんだけPCが好きなんでしょう? )



 ←いつもアリガトニャ!みんなのポチがすっごく励みになりますウインク

いっしょに「拍手」もポチっと協力してもらえると嬉しいニャ!

スポンサーサイト

このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。