BULANな暮らし

2008年12月・・・インドネシアの片隅で一人ぼっちだったのを、パパとママに拾われ、家族の一員となったニャ。 僕は今、ジャカルタのとあるアパートで、暑いけどのんびり幸せに暮らしているニャ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このページのトップへ

PCの邪魔

ボクは 『BULAN弁護士事務所』 を開いている。

今日の依頼者は 「ママさん」 です。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

どうされましたか?

何か? 

ママ 「 BINTANGが、毎回PCをやる時に、必ず邪魔してくるんです。 」

どんな風に邪魔してくるんですか?

ママ 「 PCの前を歩いたり 」

PCの邪魔1 

ママ 「 キーボードの上を歩こうとするので、手で防御すると、
こんな風に乗ってかかってきて・・・ 」

PCの邪魔3 

ママ 「 防御を乗り越えて、キーボードに陣取り・・・ 」

PCの邪魔4 

ママ 「 しまいには、寝てしまうんです。」

PCの邪魔5 

 それは、大変ですね。

強行排除とかはされたことありますか?

ママ 「 何度も試みるんですが、その度に、こんな目で攻撃してくるんです。」

PCの邪魔6 


そうですね・・・

これはBINTANGがママにかまって欲しいという合図じゃないでしょうかね?

ママ 「 そうも思って、ひざに乗せてあげるんですが、
ひざからすぐPCに飛び乗ってしまうんです。
たまに、パパに強引に連れ去ってもらうのですが、
それでも、パパの手から抜け出し、キーボードの上へ。 」



もしかしたらPCになにか原因がある可能性も出てきましたよ?

ママ 「 もしかして・・・ 」

どうしました?

ママ 「 PCが暖かいのと、ファンが回るジジジジって音が、
本当のママを思い出させるんじゃないかしら!? 」

もし、そうだとしたら、世紀の大発見ですよ!

結論!
対策せずに、
暖かく見守ってあげましょう。




( ママ談 : BINTANGのPCへの執着心はものすごいです。
引き離そうとしても、
まるでご飯を目の前にかざされたBULAN状態のごとく
必死で喰らいついてきます。

あまりにも必死なので、私の訴えは退けましょうかね。
でも、やはりキーボードの上は歩かれると困りますね・・・トホホホ )



いつもアリガトニャ!みんなのポチがすっごく励みになりますウインク
 

スポンサーサイト

このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。