BULANな暮らし

2008年12月・・・インドネシアの片隅で一人ぼっちだったのを、パパとママに拾われ、家族の一員となったニャ。 僕は今、ジャカルタのとあるアパートで、暑いけどのんびり幸せに暮らしているニャ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このページのトップへ

キャットタワー登頂

ボクのお気に入りキャットタワー。


ところが、とうとう・・・


うふふふふっ
キャットタワー1 


BINTANGが一人で陣取っている。


スピィー
キャットタワー2 


ママ 「 近づいても気づかない・・・爆睡だわぁ(笑) 」

キャットタワー3 


ママ 「 まあ、なんて犯罪的なその寝顔・・・ 」

キャットタワー4 


ボクのお気に入りのトカゲのぬいぐるみ(キッカーとして使用・ボクのヨダレつき)を枕に


きっと楽しい夢でも見てるんだろうな~


ボクは諦めて下で寝るか・・・




( ママ談 : キャットタワーを独り占めです。
BULANは恨めしそうに下から眺めているだけでした。

譲ってあげているのか・・・
もしくは
単に奪われているのか・・・
このキャットタワーは玄関開けたらまっすぐ先に見える位置。
いつもはBULANのシルエットが見えてたのに、
あれ、いないのかな?
と思ったら、チビすぎて見えなかったのでした(笑)

ちなみに、
このキャットタワーは、インドネシア人の職人さんに
日本のキャットタワーの写真を見せて、
イメージだけで作ってもらいました。
オール木材なので、味があって、私は好きです。 )




≪ お知らせ ≫ 

banner.jpg  

「ミッチーのポッケ」のみっちょんさんが運営する
『キジトラ猫の写真を集めて並べて見て楽しむの会』
に応募させてもらいました。
『楽しむ会』の文字をクリックしてみてください!

 ←いつもアリガトニャ!みんなのポチがすっごく励みになりますウインク

いっしょに「拍手」もポチっと協力してもらえると嬉しいニャ!


スポンサーサイト

このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。