BULANな暮らし

2008年12月・・・インドネシアの片隅で一人ぼっちだったのを、パパとママに拾われ、家族の一員となったニャ。 僕は今、ジャカルタのとあるアパートで、暑いけどのんびり幸せに暮らしているニャ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このページのトップへ

お客さん

Endahさんっていうお客さんが泊まりに来たニャ。


ママのインドネシア語の家庭教師の先生だった人だって。


なにしてんの?
お客さん1 


ママ 「 一緒にインドネシア料理作ってるのよ。 」


遊んで~♪
おきゃくさん2 


遊びすぎて疲れちゃった・・・
おきゃくさん3 
よかったね~


夜はボクたち静かに寝たよ~
(ちょっとまだキンチョーしてたからね、エヘッ。)


また、遊んで~♪ あっ、チョイチョイ!
お客さん4 


ママ 「 コラコラ!それは洋服のヒモだからダメよ! 」


もう、帰っちゃうのかな?


まだ遊び足りな~い! あ、またヒモだ!
おきゃくさん6 

ママ 「 だからヒモだからダメだって! 

さ、バイバイしてね。 あ、あれ?BINTANGどこ行った? 」


おきゃくさん5 


まだ遊び足りな~い♪
お客さん7 

ママ 「 オイオイ、荷物の中に紛れたらダメでしょう。」


お客さん、帰っていっちゃったね~


ヒソヒソヒソ・・・(食われなかったでしょ?)
お客さん8
             うん、うん・・・ボクの方がヒモ食べちゃった


ママ 「 Endahさんの噂話してんのかしら?(笑)

おりこうさんだったね、ふたりとも。 」 



 ( ママ談 : 料理中、BINTANGはEndahさんの足元にまとわりついちゃって、
まとわりつくどころか、足の間に座り込んでしまって・・・
揚げ物してたから、危なくてどうしようもなくて、ゲージに入れちゃいました。

・・・が、
いつもはまったく鳴かないBINTANGが出せ出せギャーギャー鳴くので、
心配したBULANも一緒にギャーギャー鳴いてしまい、
私もたこ焼き焼いてて手が離せなくて、
あーーーーもーーーーー!
っていう感じで料理作ってました。

BULANも直接は遊ばなかったものの、
ソファーに座っていた私とEndahさんの間に座って寝てました。
BULANなりの接待だったのかな? )




≪ お知らせ ≫ 

banner.jpg  

「ミッチーのポッケ」のみっちょんさんが運営する
『キジトラ猫の写真を集めて並べて見て楽しむの会』
に応募させてもらいました。
『楽しむ会』の文字をクリックしてみてください!

 ←いつもアリガトニャ!みんなのポチがすっごく励みになりますウインク

いっしょに「拍手」もポチっと協力してもらえると嬉しいニャ!

スポンサーサイト

このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。