BULANな暮らし

2008年12月・・・インドネシアの片隅で一人ぼっちだったのを、パパとママに拾われ、家族の一員となったニャ。 僕は今、ジャカルタのとあるアパートで、暑いけどのんびり幸せに暮らしているニャ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このページのトップへ

思い出話 ~出会い編~

ボクがどのようにしてパパとママに出会ったのか、お話したいと思います かお


ボクは小さい頃に本当のママ猫とはぐれてしまって、今のパパの勤めている会社の裏に住んでました。
ご飯は、会社の食堂のゴミ箱から。
パダン料理とかが多かったかな。
辛くて食べれなくて、お腹空いてた。


そんな時にパパに出会ったの。
パパが寄ってきても、ボクは逃げる元気がなかった。
パパはひょいってボクを持ち上げたからミャーミャー鳴いてみた。
(パパいわく、あの頃から声だけは大きかった笑、って言ってた)
パパはボクを袋に入れ、車に乗せて、家に連れて帰ったの。


家に着いて、ボクはどこに行っていいか分からなくて、そしたら温かいところを見つけたよ。
パパが呼んでるけど、でも、ボクはそこが好きになった。

これが初めてお家に来たときのボクです手書き風シリーズ矢印下

PC210015_convert_20091104212514.jpg

右側の黒い温かいのは「変圧器」っていうんだってさ。


 ←ポチっと協力よろしくお願いニャウインク

スポンサーサイト

このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。